42期 会長あいさつ

会長 L.塩見 正輝

今期42期となりまして、会長という大役を仰せつかり誇りに思う次第でございます。

これまで新型コロナウイルスによって中止されたアクティビティや例会は多々あり、
前期41期もZOOMでの例会などに変更するなど、かなりの影響が及ぼされました。
しかしながら県内の感染者数が減少した折に、実際に会員の皆様と対面できる機会はとても貴重な時間となりました。

42期の会長スローガンは

《未来への奉仕と革新》を掲げております。

コロナが猛威を振るっている中でも、少しずつですが状況は刻々と変わっております。
希望を見失わず、未来へと繋がっていく奉仕活動に真摯に取り組みながら、新たな「革新」を起こせる活動がより一層活発にできるよう願っております。

また、クラブ運営は組織ではありますが、個々の会員がもっている資質や感性、知識を発揮していただき、ライオンズクラブの未来を盛り上げていただきたいと思っております。

今期より、新たな会員も加わっております。
活動をするにあたっての思いやり、気配り、感謝の心をもって会員との絆を深めて楽しいクラブにしていきたく存じます。

この一年間会長としての活動、考え方に至らない点も多々あると思いますが、会員の皆様とともに尽力してまいりますので、何卒お力添えをよろしくお願いいたします。

以上

42期 会長 L.塩見 正輝

タイトルとURLをコピーしました